トップページ>お知らせ情報>毛のないタヌキに関する注意喚起について

お知らせ情報

毛のないタヌキに関する注意喚起について

毛のないタヌキに注意してください。

公園内にて、毛のないタヌキの目撃情報が寄せられています。毛のないタヌキは疥癬症(かいせんしょう)に感染していると思われます。

みなさんの飼育しているペットなども、疥癬症に感染している野生タヌキとの接触によって感染する恐れがありますので、十分注意してください。

また、疥癬症のタヌキに限らず野生動物に安易に接触することは控えましょう。

 

疥癬症(かいせんしょう)とは

●ヒゼンダニというダニによって皮膚病が起こる病気です。

●疥癬症に感染した野生タヌキは毛が抜け落ち、象のような皮膚になり、衰弱して死亡します。

●感染した動物との接触や、感染した動物と行動圏が重なることで、病気に感染します。

●疥癬症はペットにも感染する恐れがあります。